新卒採用と中途採用の違い

###Site Name###

就職先を探す場合に気になるのは、新卒採用か中途採用かです。


企業ではそれぞれ期待していることが違うので、企業が求めているものをよく考えてから求人に応募してください。

何が期待されているかイメージできれば、面接の受け答えもうまくできます。

新卒採用は1年に1度のことが多いです。

即戦力というよりは、将来的な活躍を企業としては期待しています。


DYMは医療事業に力を入れているベンチャー企業です。

その会社の業務の専門知識がなくても、研修で一から教えてもらうことができます。



DYMに関しては、新卒採用に力を入れております。それに対して中途採用は、不定期に募集をしています。



即戦力が求められるので、その業務内容の経験者が優遇されることがとても多いです。

その会社の業務の専門知識がなくても、研修で一から教えてもらうことができます。


それに対して中途採用は、不定期に募集をしています。

即戦力が求められるので、その業務内容の経験者が優遇されることがとても多いです。


専門知識などはすでに取得していることとして採用されるので、研修などにはあまり時間をかけることが少ないです。

新卒採用の基準としては、社会人の経験や実績がないので、学生時代の評価や人柄が採用基準となります。

中途採用の場合は、仕事の実績やスキルが採用の基準になります。新卒採用にはメリットデメリットもあるので、採用する側も慎重におこなう必要があります。

メリットとしては比較的採用が簡単で、中途採用よりも人件費を安く抑えられます。



研修などもまとめておこなえるので、研修時間の短縮にもなります。

新卒採用のデメリットとしては、一般教養やマナーがまだ身についていない人も多いので、教育のためのコストが多くかかってしまいます。
採用してもすぐに辞めてしまう社員も多いので、今までの研修がムダになってしまうのもデメリットでしょう。