皮膚科クリニックで受けられるシミ治療

バナー
TOP > 皮膚科クリニックで受けられるシミ治療

皮膚科クリニックで受けられるシミ治療

シミの治療は皮膚科クリニックで受けることができます。


皮膚科で受けられるシミ治療の種類としては、レーザーや光治療、外用薬や内服薬の処方があげられます。
シミと一口にいっても、老人性色素斑や炎症性色素沈着、肝斑やそばかすなど様々なものがあります。

種類によって治療の順番なども変わってきますので、信頼できる専門医を見つけることが大切です。シミはお金をかければ即効で治るというものでもありません。

レーザーや光治療も症状によっては高い効果が期待できますが、内服薬や外用薬も効果が期待できます。

大阪のそばかすに関してわかりやすく説明しております。

ドラッグストアなどでも内服薬や外用薬を購入することはできますが、クリニックで処方を受けられる薬は有効成分が高濃度で配合されているため、高い効果が期待できます。

その分、副作用の心配もありますので、専門医の指導のもと、正しく使うことが必要です。



外用薬としては、ハイドロキノン軟膏やトレチノイン軟膏の処方を受けることができます。

イドロキノン軟膏は漂白作用が強いです。

薬の量や塗る回数など、専門医の指導を守り、正しく使いましょう。
トレチノイン軟膏は肌のターンオーバーを促し、メラニン色素の排出をスムーズにしてくれます。

内服薬としては、トランサミンやビタミンC誘導体、ビタミンEやL-システインなどがあげられます。トランサミンにはメラニンの発生を抑制する働きが期待できますし、ビタミンC誘導体には色素沈着の緩和などが期待できます。


なかには保険適用が受けられるようなものもあります。



保険適用が受けられたほうが経済的な負担を軽くすることができますので事前に確認しておくとよいです。

また、保険適用が受けられるクリニックを選ぶことで、ニキビなど他の肌トラブルが起きたときも経済的なことを心配する必要なく、通院しているクリニックで相談することができます。

Copyright (C) 2016 皮膚科クリニックで受けられるシミ治療 All Rights Reserved.